12.アフィリエイトに向いていないサーバーを使っているから稼げない

投稿者: | 2016年9月24日

アフィリエイトではサーバー選びがとても重要です。サーバー次第では、同じブログやサイトでも稼げないことがあるからです。では、稼げるサーバーと稼げないサーバーの違いは何なのか。稼げないNGサーバーの特徴をまとめてみました。



アフィリエイト稼げないサーバーとは?

アフィリエイトに向いていないサーバーを使っているから稼げない

アフィリエイトで稼げないサーバーというのは、サイトの表示に問題があるサーバーです。サイトやブログを表示させるときスムーズに作用しないということは、たとえ検索エンジンで上位表示されて多くの人にクリックされても、サイトがなかなか表示されず、読者が諦めて離脱してしまうということです。

これは、普段自分で何か検索しているときにもよく起こることではないでしょうか。検索エンジンに表示されて興味をもったサイトでも、クリックしてなかなか表示されないと諦めて他のサイトに飛んでしまいますよね。

ファイルやデータに問題がないのに、サイトやブログがうまく表示されないということは、サーバーに次のような問題があると考えられます。

  • サーバーの反応速度が重い
  • アクセスの集中に耐えられない
  • 稼働率が低い


1.サーバーの反応速度が重い

そもそものサーバーの反応速度が遅いケースです。特にワードプレスで作ったブログでは、サーバーが対応できない場合、表示速度が著しく低下することがあります。

サーバーの中には、ワードプレスに特化して高速表示を目指したプランもあるくらいですから、何も対策を行っていないサーバーでは、速度が遅くいのも理解できるというものです。


2.アクセスの集中に耐えられない

レンタルサーバーを使っていると、どうしても他のユーザーの影響を受けてしまいます。つまり、同じサーバーを共有している他のユーザーがヘビーな使い方をしていると、自分のサイトの表示速度に遅れが生じることがあります。

また、自分のアカウントで複数のサイトやブログを作っている人や、大規模サイトを作っている人は、短時間にアクセスが集中するとサーバーがそれに耐えらなくてエラーになることがあります。

せっかくアクセスが集まったときにサーバーエラーがでるのでは、稼げるはずがありませんよね。

この問題は、サーバーによってはプランをグレードアップすることで解決できることがあります。サーバーやプランを選ぶときに「転送量」に着目してみてください。転送量が大きい方がアクセスに対して耐性が強いということです。


3.稼働率が低い

サーバーを借りるときには、稼働率を確認することも大切です。サーバーによって、メンテナンスや不具合などで、サーバーシステムそのものが停止してしまうことがあります。この間、当然ながら読者はサイトにアクセスできません。

メンテナンスならばあらかじめサーバーからお知らせが来ますが、故障などの場合は事後連絡になります。

稼働率100%というのはあり得ませんが、できるだけ100%に近いサーバーを使うことで、サイトアクセスできない時間を短縮することが可能です。



無料ブログはどうなの?

上記ではレンタルサーバーについて話を進めてきました。では、無料ブログサービスではどうなのでしょうか。

無料ブログサービスによっても、稼げないブログサービスがあります。ポイントは表示速度とドメインの強さです。

レンタルサーバーと同様に、無料ブログサービスでもサーバーを他のユーザーを共有していることに変わりありません。ですから、表示速度が遅いと当然稼げるときに稼げなくなります。

また無料ブログの場合、ドメインの強さにも着目しましょう。無料ブログサービスによっては、親ドメインに対する検索エンジンの評価が低いサービスもあります。その場合は、使えるなら独自ドメインを使うことで問題を回避することが可能です。



稼げるサーバーおすすめは?

私は今まで、稼げるサーバーとして複数のレンタルサーバーをおすすめしてきました。しかし、現在自信をもっておすすめできるのは、1社のみです。それは、エックスサーバー

転送量、稼働率、反応スピード、すべてにおいて優秀です。月額1000円程度でこのスペックは他にありません。これからアフィリエイトで稼ごうという人は、ぜひ、エックスサーバーを使うことをおすすめします。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』